ダブルケア全般

ダブルケア全般 · 09日 7月 2022
ダブルケアに関わる多世代が活躍できる仕組みつくりを目指している、NPO法人こだまの集いの室津です! 仕事をしながらダブルケアをしている人は、7人に1人。 現役世代にとって仕事と家庭(育児や介護)の両立の課題は、日本の経済にとって大きな影響を与えます。 引き続き、介護をしていても働き続けられる社会つくりにコツコツ情熱を燃やしていきます。...

ダブルケア全般 · 15日 6月 2022
福岡市ヤングケアラー相談窓口の職員様からご連絡をいただき、当法人事務所で意見交換をさせていただきました。 支援対象となる親子関係において、親がダブルケアラー!子どもがヤングケアラーという関係性のケースが浮き彫りになっている現状について意見交換をさせていただきました。

ダブルケア全般 · 10日 6月 2022
杉並区の地域包括支援センター(ケア24成田)のセンター長さまと、杉並パパで子ども向けにプログラミング教室やプラレールイベントを開催されている 任意団体「まっこみゅ」の桜井さんをご紹介・意見交換をさせていただきました。

ダブルケア全般 · 05日 6月 2022
こだまの集いは、メンバーさんたちや関わってくださる皆さまのお陰で4期目に突入しました。今年は、以下の3点に取り組みます。 1.ダブルケアのサポートのあり方の事例をテーマとした出版を目指します。 2.現役世代が働きやすい、地域の繋がりと助け合える互助のしくみ作り 3.ダブルケア366〜ダブルケアあるあるの疑似体験ゲーム〜の定期開催

ダブルケア全般 · 29日 4月 2022
ダブルケア熊本さまより、嬉しいご報告を頂きました。令和3年度 熊本県女性の寄り添い支援地域別相談会「ソーシャルリースプロジェクト」で採択され制作された「#家族も自分の大切にできるエッセンスbook」が、荒尾市役所子育て支援課のご協力が得られたそうで、荒尾市内の保育園や幼稚園、認定こども園に通う全てのご家庭に配布されることになったのだそうです。

ダブルケア全般 · 29日 4月 2022
国立市で多世代が地域で集まれる居場所であるひらや照らすにて、4月23日にケアラー支援条例の事例比較をテーマに「地域ケア勉強会」が開催されました。武蔵野大学の渡邉先生が作成されたダブルケア研究の報告書を、勉強会にご参加いただいた皆様に配布してくださったとご報告をいただきました!!

ダブルケア全般 · 30日 3月 2022
地域におけるケアラー支援の促進を目指している、 NPO 法人こだまの集いの室津です。本研究の報告書をお読みいただいて、ケアラー支援の促進にお立てていただけそうな方に、報告書の電子媒体を共有させていただきます(無料)。

ダブルケア全般 · 06日 3月 2022
東京都社会福祉協議会の「月刊 福祉広報2月号」に活動紹介をしていただきました。 ・ダブルケアってなんだろう? ・ダブルケアシュミレーションゲーム(ワークショップ)の「ダブルケア366」についてもご紹介いただきました。

ダブルケア全般 · 02日 3月 2022
令和二年度よりご協力させていただいていた、武蔵野大学 人間科学部 社会福祉学科 渡邉浩文教授のダブルケア当事者にヒアリングを行っていた研究(研究タイトルは、画像参照)!の報告書が完成しました。東京都内の全ての自治体・社会福祉協議会に本研究の報告書を届けられることになりました。

ダブルケア全般 · 11日 2月 2022
育児×介護×仕事の両立できる仕組みを目指している、NPO法人の室津です。 先日、来年度のセミナー事業を行うために助成事業を行っている、某中間支援的なサポートをしてくださる場所に書類申請に行ってきました^^!

さらに表示する