ダブルケア全般 · 28日 10月 2020
最近、お世話になっているダブルケアラー(経験者含む)の皆様に、お話を聞かせていただいているのですが、《助かったサポート・出来事》についてお聞きすると、 「子どもを安心して預けられる、保育園・幼稚園・一時保育所」とおっしゃる方が多い印象があります。

ダブルケア全般 · 20日 10月 2020
最近、コロナ禍もあり、実母の体力低下・自宅に引きこもり気味な様子が気になっています。実家まで車で1時間の距離があり、ふっと気づくと母親が、介護予備軍(フレイル状態)に突入してしまっていることに気づきました。ニューノーマルの世界で、子育てと介護予防のバランスについて考えました。

セミナー関連 · 15日 10月 2020
2025年!大介護時代がもうじき迫っています。現役世代は、介護をしながら子育てに向き合うご家庭も少なくない時代に入ります。次世代を担う子どもたちに、〈老い〉〈命の成り立ち〉〈ケア〉について、説明を行う必要性出てくるでしょう。保育と介護の両分野でのエキスパートを講師にお招きして、「子どもに対する介護の伝え方」について学ぶ機会を作りました。

ダブルケア全般 · 14日 10月 2020
人は、誰かに「助けて」といえる人は10%に満たないそうです。勇気を出して、助けてということは、ハードルが高いのですが、助けてと言えた先に、活動の幅が広がったり、救われることが多々あるのでしょう。

ダブルケア全般 · 07日 10月 2020
厚生労働省が、2020年12月にヤングケアラーの全国調査を行うと発表。ヤングケアラーの実態を明らかにし、望まれる支援や周囲の理解が広がることを望みます。

ダブルケア全般 · 30日 9月 2020
子育てと介護が重なっている、ダブルケア当事者の声を行政・支援者に届けるコミットをしている、NPO法人こだまの集いの室津です。 高齢化や核家族化が進み、複合的かつ多様な課題を抱えている人が顕在化し来ています。 その中で、江東区が8050問題、子育て×介護などのダブルケア課題に向けて〈地域福祉計画〉の策定(方針を考えて決めること)に動き出しました。

ダブルケア全般 · 23日 9月 2020
子育て×介護のダブルケア当事者の声を行政・支援者に届けることにコミットしている、NPO法人こだまの集いです。 総理大臣が、菅さんに変わられました。 当法人は、特定の政党、並びに政治家の方を支持していません。 しかし、今回菅総理が就任当初よりおっしゃっている「縦割り110番!」のお話に関心を寄せています。...


ダブルケア全般 · 07日 9月 2020
子育てと介護に向き合う当事者の声を行政・支援者に届けることにコミットしている、NPO法人こだまの集いの室津です。 第一回 ダブルケアおしゃべり会を開催いたしました。 本事業は、杉並社会福祉協議会地域福祉活動費助成事業で開催させて頂きました。...

ダブルケア全般 · 28日 8月 2020
子ども、現役世代、高齢者が活躍できる地域作りを目指している、NPO法人こだまの集いの室津です。 先日、一般社団法人ダブルケアサポートさまが横浜市議の方々と、コロナ禍でのダブルケア当事者の実状について意見交換会を開催してくれました。 事前に、当事者の方にお声掛け下さっておしゃべり会を数回開催して下さいまして、...

さらに表示する