ホーム

 

私たちは、子育て・介護・仕事の両立を目指せる社会づくりを目指しています。

  

 

~NHKすくすく子育てに出演させていただきました~

 

 

 

〈ダブルケア〉とは、子育てと介護が重なっている状態のこと

(広い意味では、親族内に複数のケアが重なっている状態もダブルケアといいます。)

 

~月間ケアマネジャー10月号 ダブルケアラーに関する執筆記事が掲載~

 

 

~イベントのお知らせ~

 

ダブルケア366~子育て×介護×仕事の見える化ワークショップ~
いざとなった時のために!子育てと介護と仕事が重なったらどうする
?!

子育てと介護と仕事が同時に重なる《ダブルケア》について事前に備えられる、オンラインワークショップを開催します

 

 

 

《こんな方にオススメです》

  • 他のダブルケアラーさんは、どうやって乗り切っているのか知りたい!
  • 親のことが最近気になる。ちょっと心配。もしかしたらのために、情報を集めて準備をしたい!
  • 子育てと介護のどちらを優先させればいいの?!とお困りの方。など

 

当日、お迎えする運営者もダブルケア当事者ですので、ご安心下さい!!
語り合いましょう

 

日時:2022年10 月14日(金)10時〜12

 

参加費:無料

 

方法:オンライン(zoomを使用します)

 

ファシリテーター リー寿美子氏

介護離職防止キャリアコンサルタント 

大学卒業後14年間客室乗務員(CA)として勤務。

結婚、出産を経て、月半分は海外出張の環境下で育児との両立を5年するものの、母親が日本にいる必要性を感じ、転職を視野に退職。その直後、父の難病(脊髄小脳変性症)が判明する。

 

周囲の支援を受けながら仕事や自分時間を確保していたことで、心身のバランスを保ち、相乗効果で父へ愛のある介護を最期まで続けられたという経験を持つ。現在は要介護4の全盲の母の介護をしつつ、仕事との両立している(現在介護歴17年目)

 

 

~事業内容~

 

 

◯ダブルケア研究

武蔵野大学 社会福祉学科 渡邉浩文教授と一般社団法人ダブルケアサポートと協働し、ダブルケア研究に取り組んでいます。(武蔵野大学学院特別研究費にて)

 

 

◯ダブルケア366~子育て×介護×仕事の見える化ワークショップ~

子育て世代が、ダブルケアと就労といった大切なものを諦めずに両立できるヒントについて、対話できるワークショップを開催

(杉並区NPO活動資金助成事業にて作成)

 

◯ダブルケアセミナーの開催

ダブルケアの啓発セミナーを開催しています。

 

 

 


 

~ダブルケアの動画  代表理事 室津のケース~