ダブルケア366~子育て×介護×仕事の見える化ワークショップ~


 

《こんな方にオススメです》

  • 70代を過ぎた親が、「最近小さくなった?!」「同じことを話すことが増えたかも」と気になっている方。
  • 他のダブルケアラーさんは、どうやって乗り切っているのか知りたい!
  • 子育てと介護のどちらを優先させればいいの?!とダブルケアと仕事の両立に備えたい方など

当日、お迎えする運営者もダブルケア当事者ですので、ご安心下さい!!

どなたでもご興味がある方はぜひご参加ください。

 

次回開催予定日:2024年3月20 日(水)10:00 -12:00 

参加費:無料

方法:オンライン(ZOOMを使用します)

 

 

 

ファシリテーター リー寿美子氏

介護離職防止キャリアコンサルタント 

 

大学卒業後14年間客室乗務員(CA)として勤務。

 

結婚、出産を経て、月半分は海外出張の環境下で育児との両立を5年するものの、母親が日本にいる必要性を感じ、転職を視野に退職。その直後、父の難病(脊髄小脳変性症)が判明する。

 

周囲の支援を受けながら仕事や自分時間を確保していたことで、心身のバランスを保ち、相乗効果で父へ愛のある介護を最期まで続けられたという経験を持つ。現在は要介護4の全盲の母の介護をしつつ、仕事との両立している(現在介護歴17年目)

 

「介護離職しない、させない、介護しながらイキイキ働ける社会づくり」を目指している。

申込フォーム


メモ: * は入力必須項目です

ファシリテーター リー寿美子氏 ダブルケアメッセージ動画