~VISION~

現役世代が、育児と介護が重なっても働き続けられる社会の実現

 

 

~MISSION~

 子育てと介護の重なるダブルケア当事者の声を拾い、行政・支援者に届ける

 

 

~事業内容~

 

◯子育て×介護のダブルケア研究

武蔵野大学 社会福祉学科 渡邉浩文教授と一般社団法人ダブルケアサポートと協同で、

研究に取り組んでいます。

 

◯ダブルケアセミナーの開催

子育て×介護×仕事の両立をいかに目指すか。

行政・企業、法人等に向けた講座を開催しています。

 

◯子育て×介護×仕事の見える化ワークショップ作成事業

子育て×介護×仕事が重なった時も、大丈夫って言えるような子育て世代が、話あえるワークショップを作っています♪(杉並区NPO活動資金助成事業

 

◯子育て×介護のダブルケアおしゃべり会等

(杉並社会福祉協議会 地域福祉活動非助成事業)

 

 

~団体概要~

 

団体名 NPO法人こだまの集い

 

設立  2019年5月14日

 

事業内容 主に子育てと介護の重なったダブルケアに関する以下の事業に取り組みます。

 

・調査研究事業

・教育、啓発事業

・普及事業

 

役員  理事5名 監事1名

 

代表理事 室津 瞳

 

所在地 〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル6階

 

~沿革~

・2018年10月1日 任意団体「こだまの集い」として活動開始

・2019年5月14日 NPO法人化 

・2020年4月 子育て✖介護✖仕事の見える化ワークショップ開発が始まる。

・2020年9月 武蔵野大学と協働で、子育てと介護の重なるダブルケアに関する調査研究が始まる。