介護を必要とする人と家族が幅広くなっているいま、多様な人たちがつどい、受け入れられ、居場所となる場はどのようにできるのか。
「52間の縁側」でグッドデザイン賞を受賞した「いしいさん家」を通して、地域で支えあうことへの実情とその想いをお話しいただきます。
地域活動に関心のある方、多世代の居場所やいしいさんちについて知りたい方など、多様なメンバーで集まって対話しませんか?

 

日時:2024年3月16日(土)10時〜12時

◯1部 10:00‐11:00 「いしいさんを聴く」
 いしいさんちの日々の活動実践や多世代共生における大切なポイントをお聞きします。
◯休憩 11:00-11:15 
◯2部 11:15−12:00 「いしいさんに訊く」

Q&Aで、いしいさんに家族のケアについて、地域と繋がるコツ、多世代共生などみんなで対話を深めてみませんか。

【参加費】

⚫現地参加:40名(先着順)

入場料 2,000円(当日現金でのお支払いをお願いします)
会場:factorial Nishiogi
東京都杉並区西荻北2−3−9コメットビル6階

 

⚫オンライン:100名 聴講料 1,000円

 

 

師プロフィール:石井英寿(いしい ひでかず)氏

オールフォアワン代表

1975年生まれ。淑徳大学社会福祉学科卒業後、介護老人保健施設に勤務。2006年に老人デイサービスセンター「いしいさん家」を開所。介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格を持つ。


 

~オンライン参加の方:申込みフォーム(ピーティックス)~

~現地参加の方:申込フォーム~

メモ: * は入力必須項目です

いしいさん家の大事にされていること~メッセージ~(いしいさん家のHPより)