【~ 自分を大切にするためのダブルケアワークショップ~】武蔵野大学ダブルケア調査研究

《ダブルケアでも大丈夫!自分を大切にするためのワークショップ》
子育てと介護が重なる「ダブルケア」!それでも自分の時間は作れます!

 ワークショップの目的

 このワークショップは、武蔵野大学学院特別研究費における「ダブルケア家族の生活課題とその支援方策に関する研究~ケア開始からのプロセスに着目して」(研究担当者:渡邉浩文)の研究の一部として実施されます。

本研究の目的は、現在、ダブルケアに直面しているダブルケア当事者の生活課題(ニーズ)を軽減に資する支援プログラムを開発するとともに、その効果について検討することです。

 

 

日時:2021年11月21日(日)10:00〜11:30

参加費:無料

方法:オンライン(zoomを使用します)

ファシリテーター:一般社団法人ダブルケアサポート 植木美子氏

 

 

 

 

《こんな方にオススメ》

  • 子育て、介護、仕事のやることが(タスク)が膨大!!何から手を付けようか…。とお困りの方。
  • なかなか自分の時間が持てない。どうしたら、生活にゆとりが出るかとお悩みの方。
  • パートナーとどうやって家事や育児、そして介護も分担すればいいのか知りたい!

 ※本研究のワークショップにご関心を持っていただけた方へ。

研究方法等の詳細に関する情報を本ページの最後に添付していますので、ご参照下さい。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【利用するツールについて】
オンラインWEB会議システムZOOMを利用いたします
※使い方についてはこちらをご参考にされてください。
  https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/
【参加用URLについて】
ご参加申し込みのうえ、決済完了後にURLをメールにてご連絡させていただきます。
URLは、セミナー開催日の前日にご連絡する予定です。
なお、当日はお申込み時にご入力いただくお名前で入室確認をさせていただきますので、もしお申し込み時とZOOMのお名前が異なる場合にはご参加いただけない場合がございます。変更された場合には事前にメッセージ等でご連絡くださいませ。
【録音・録画について】
セミナーでは、記録用及びWEB/SNSなどでの公開用に写真の撮影や録画を行わせていただきます。
顔出しNGな方は事前または当日お申し付けくださいませ。
【キャンセルポリシー】
開催2営業日前までは、キャンセルを受け付けさせていただきます。
キャンセルの場合は、kodamanotsudoi @gmail.comまでご連絡をお願いいたします。
なお、本事業は東京ボランティア・市民活動センター 「ゆめ応援ファンド助成事業」で行っております。

メモ: * は入力必須項目です

ダウンロード
武蔵野大学ダブルケア研究 ワークショップについての詳細事項
ダブルケアラーのためのワークショップについて.docx
Microsoft Word 17.6 KB