杉並区男女平等推進センター講座~多世代からみる介護「子どもに対する介護の伝え方」~

 

 

日時:2020年11月28日(土)10時~12時

場所:ウェルファーム杉並 第1・2教室

 

 

【内容】

高齢社会が進む中、現役世代の私達は、次世代を担う子ども達に、〈介護〉とは何か。〈老い〉とはなにか。

という説明を、子どもに行う時、どの様に説明すれば良いのかな?と考えてしまうことがあるかもしれません。

 

その様な事を聞ける場も、なかなかないかと思います。

 

 

今回は、未来の子どもたちに向けて〈介護〉や〈老い〉について、現役世代の人が話ができるきっかけになれば、本講座を開催させて頂きました。

 

講師に、保育と介護の双方のエキスパートである、森安みか氏をお迎えします。

 

子育てと介護が重なることでも疑問、知りたいことなどもございましたら、是非ご参加お待ちしております。

 

※託児のお申し込み締切:11月18日(水)17時まで

 

講師プロフィール:森安みか氏

千葉県内の認証保育園の保育士として勤務後、身体障がい者の入所施設に介護職・相談員として勤務。

その後、杉並区内で居宅介護士支援事業、訪問介護事業所・訪問看護事業所を立ちあげる。

以後、企業主導型保育園「保育所くまこぐま」の運営にも携わる。

 

 

保有資格:保育士、社会福祉士、介護福祉士、主任介護支援専門員、理学療法士

 

〈お申し込みフォーム〉

メモ: * は入力必須項目です